ニキビにピーリングは効果がある?

ニキビや毛穴の黒ずみなどの原因となる余分な皮脂や古い角質などは、ピーリングをすることできれいにすることが出来ます。ピーリングでスキンケアすることで、洗顔などでは落ちにくい汚れを取り除き、肌を柔らかくする効果が期待できます。そのため、化粧水などの美容成分が浸透しやすくなるのです。

 

ピーリングには様々なタイプのものがあり、洗顔料にピーリング成分が配合されているものや、塗って洗い流すもの、塗ってからマッサージするように擦り洗い流すもの、美容液のように肌に塗り込んでそのままにしておくものなどがあります。洗顔タイプのもの以外は週に一度くらいのペースでやることで、くすみや肌荒れ、毛穴の黒ずみなどのトラブル解消に効果的です。

 

ピーリングをした後は化粧水や乳液、クリームなどの化粧品でしっかりと保湿し、潤いを逃さないようにアフターケアも怠らずに行うことが大切です。また、肌がつるつるして気持ちいいためつい頻繁にやりたくなりますが、やり過ぎは逆に肌に負担となるので気を付けましょう。

関連ページ

ニキビ肌のケア
ニキビ肌のケアをより効果的に行うためには、まず、生活習慣の見直しをしてみましょう。生活のリズムが整ったところで、有効成分配合の化粧品を使用し、保湿を中心としたニキビ肌ケアを行います。
ニキビを治す方法
ニキビを治す方法はいくつかありますが、早く治そうとあせるのは逆効果です。お肌に刺激を与えないことが、最も大切。また、洗顔のし過ぎにも注意!ニキビを治す方法では、保湿も重要なポイントです。
ニキビ対策にビタミンC誘導体
ニキビ対策に効果的なビタミンC誘導体とは、お肌に浸透できないビタミンCを加工し、浸透しやすくしたものです。ビタミンC誘導体配合の化粧品でのスキンケアは、ニキビ肌改善をスピードアップします。
生活改善でニキビ対策
生活改善でニキビ対策をするというのは、最も基本的なことです。生活習慣の乱れは、お肌との関わりがとても深いといえます。出来るだけ早く生活を改善し、ニキビ対策していきましょう。