ニキビの色素沈着とは

ニキビが出来ると、周辺の細胞がストレスを感じメラニン色素を発生させる事があります。その色素がそのまま肌に定着をすれば、色素沈着という形で残る事になります。

 

そんな状態を早く解消したいと考える場合に有効な成分が、ビタミンC誘導体です。メラニン色素を薄くする働きがあるだけでなく、新陳代謝を高める効果も期待出来る為、短期間で色素を肌の外に押し出していく効果も期待する事が出来ます。

 

ですから、少しでも早く治したいと考えるのであれば、ビタミンC誘導体が配合された美容液等の化粧品を使ってケアをしていく事がおすすめです。更に、もう一つ考えておいて損がないのが、保湿を意識したスキンケアです。

 

肌が乾燥していれば、新陳代謝の妨げになってしまいます。ビタミンC誘導体によって新陳代謝を活発にしたいなら、肌の保湿も重要になってきます。

 

その為には、ヒアルロン酸やセラミド等、保湿成分が配合された化粧品でのケアがおすすめです。

 

関連ページ

ニキビ跡が残る
ニキビ跡が残るという状況は、刺激による症状の悪化や、保湿不足などが考えられます。保湿成分配合の化粧品の使用や、生活習慣の見直しなどで、乾燥による刺激からお肌を守りましょう。
ニキビの炎症
ニキビが炎症を起こしてしまったら、刺激を与えたり、必要な潤いまで流さないよう、洗顔にも注意が必要です。また、炎症を抑える効果のある成分や保湿成分配合のスキンケア化粧品を選びましょう。